このページの先頭です
  1. HOME
  2. 企業情報
  3. 沿革
ここから本文です

いつも新しい何かを 株式会社エバニューのあゆみ

1923年(大正12年)

「蔵前にて増新商店を創業」

この年の9月、関東大震災が東京の街を襲う。
被災した創業者の岩井新蔵は、勤務していた玩具の増田屋から、
スポーツ用具への転身を決める。
暖簾分けをしてもらい、金属運動具製造卸増新商店が誕生する。

1933年(昭和8年)

イメージ

「EVERNEW商標誕生」

増々新しいを英語に置き換え、EVERNEWブランドが誕生する。
当時横文字の商標はきわめて珍しいものでした。

1940年(昭和15年)

「登山用コッヘル・ランタン・ホイッスル・メガホン発売」

1941年(昭和16年)

「太平洋戦争開戦」

1944年(昭和19年)

「戦時企業整備令発令」

“スポーツより兵器を”
戦局の悪化に伴い、スポーツ用品の製造が禁じられる

1945年(昭和20年)

「終戦 空襲で増新商店焼失」

1947年(昭和22年)

イメージ

「増新商店再開」

創業の地、蔵前にて平屋のバラックから再スタートを切る

1950年(昭和25年)

「株式会社増新設立」

1962年(昭和37年)

「野外用飲料水運搬容器発売」

今でいう “ポリタンク” です

1963年(昭和38年)

イメージ

「記録映画部設置」

1964年(昭和39年)

「東京オリンピック開催」

1965年(昭和40年)

イメージ

「増新からエバニューへ改称」

1968年(昭和43年)

「ホエーブス発売」

1970年(昭和45年)

「大阪営業所開設」

1974年(昭和49年)

イメージ

「蔵前から木場へ移転」

業容拡大に伴い蔵前から、木場に移転し新社屋で営業を開始する。

1980年(昭和55年)

「スーパーライン引き100万台突破」

1987年(昭和62年)

「バブル景気の始まり〜平成へ」

1990年(平成2年)

「法人化40周年」

1994年(平成6年)

イメージ

「チタン製コッヘル発売」

構想から2年、加工が難しいと言われたチタンコッヘルの開発に成功。
数えきれないほどの失敗、試行錯誤の繰り返し・・・
職人の、ものづくりに賭ける情熱が、“世界初のチタン製コッヘル”を誕生させました。

1995年(平成7年)

「撥水剤NIKWAX発売」

1996年(平成8年)

「トレッキングシューズ・トレクスタ
ザック・タトンカ発売」

1999年(平成11年)

「スーパーライン引き200万台突破」

2000年(平成12年)

「法人化50周年」

2004年(平成16年)

イメージ

「MBTシューズ発売」

MBT マサイ ベアフット テクノロジーを発売

2005年(平成17年)

イメージ

「チタンコッヘルがエディターズチョイス受賞」

アメリカのバックパッカー誌編集者が選ぶ
「EDITOR’S CHOICE 2005」を受賞。

2010年(平成22年)

イメージ

「法人化60周年」

2011年(平成23年)

「東日本大震災発生」

2012年(平成24年)

「木場から新砂へ移転」

2013年(平成25年)

「創業90周年」

2020年東京オリンピック招致が決定する

History

企業情報に戻る