エバニューのキャリーボーンシリーズ

手造りのチカラ

エバニューの背負子はメイドイン・ニッポン。エバニューはあえて大量生産ではなく、

国内の工場で熟練した職人が一本一本、溶接を確認しながら作っています。なぜなら背負子はプロフェッショナルな道具。

特に山で使うことを考えると乱暴に扱われることやプロカメラマンが大切な機材を運ぶことが想定されるからです。

万一、山で背負子が壊れたら命にも関わることがあるかも知れません。

また、万一壊れても国内の工場でパーツを探し修理することも可能だからです。

運ぶチカラ。

エバニューの背負子は応用力学で計算され、重心の位置、重たい荷物を背負って歩いたときのバランス等を考えて設計されています。

だから、重たい荷物や不定形の形のものを運ぶのに大型ザックではなく背負子がまだ人気があるのです。

学生のワンダーホーゲル部、カメラマン、もちろんボッカにも永年使われ続けているのです。

エバニューの背負子を見る

どの背負子を選ぶ?

エバニューの背負子はプロフェッショナル用の剛力ボーンからネムノキSまで9種類。

同じキャリーボーンシリーズでも用途や耐荷重によって素材を使い分けています。

では、下記の写真をクリックして、自分に合った背負子を選んでください。

エバニューの背負子を見る

国内随一の背負子として長年そのリクエストに応えてきたキャリーボーンシリーズ

剛力ボーン

最強スペックモデル。

さらなるプロニーズに応える

シルバーボーン

荷台、フレームの高さ調節可能。

放送局やカメラマンに愛用されている

ラージボーン

エバニューのショイコを代表する

ヘビーデューティーモデル

グリーンボーン

海外遠征等にもよく

使用されている定番モデル。

オレンジボーン

海外遠征にも使用される古くから

多くの人たちに愛されているモデル

ゴールドボーン

シンプルで軽量なモデル。

2~3泊程度のテント泊山行にも便利。

イエローボーン

最もシンプルなモデル。

日常使い向き。

キャスターボーン

キャリー付。使わないときは

コンパクトに折りたためる。

ネムノキCS

2歳児くらいまでを対象とした

ベビーキャリー。製品安全協会認定品

エバニューの背負子を見る