スポーツ、アウトドア用コンパス・ヘッドランプ SILVA

PRODUCTS

COMPASSESシルバコンパス

精度、耐久性は様々なユ-ザ-に圧倒的な支持を受けているシルバコンパス。
多数の国の軍隊で数種類のコンパスが正式採用されている事から、何故シルバが支持されているのかがうかがえます。探検家の故植村直己氏がグリーンランドを横断する際に、カナダで20種類のコンパスを購入したが極限の状況下で最後まで使用に耐えたのはシルバコンパスだけだった、という話は世界的にも有名な話です。
是非、世界に認められているクオリティを手に取ってみてください。

SILVA コンパス
製品詳細・ご購入はこちら

HEADLAMPSヘッドランプ

シルバ社独自のライティングシステムを誇るモデルや耐久性の高いものや 軽量でもしっかり照らしてくれる手軽なヘッドランプまで、数々のラインアップを揃えているシルバのヘッドランプです。

SILVA ヘッドランプ
製品詳細・ご購入はこちら

HISTORY

オリエンテーリングの最初の大規模な大会が開催されてからおよそ14年後、スウェーデン人のオリエンテーリングチャンピオン3人が、液体封入型コンパスを発明し、翌年1933年SILVA社が創立されました。
2008年で75周年を迎え、時代とともに変化を遂げてきましたが、コンパスの信頼性は、世界中のオリエンテーリング参加者やアウトドア愛好家に好んで選ばれていると同時に、高精度/高品質さは、軍隊、測量士、地質研究者などにも高い支持を得ています。
SILVA社の新製品は、プロアスリートによってテストされ、そこから得た様々な意見が更なる製品開発に活かされています。スカンジナビアの様々な気候、とりわけ雨の多い秋や雪の降る暗い冬に過酷な環境下でテストされていて、これらすべての膨大な経験と知識が注入され製品が完成します。

スポーツ、アウトドア、Professional製品がSILVA社の主力事業であり、コンパスやヘッドランプを始め、万歩計、双眼鏡等取り扱う製品は多岐に渡ります。 これら一つ一つの製品にSILVAの社員一人一人の熱い情熱が注がれています。

※「SILVA」とは、森を意味するラテン語です。
最も信頼できる「森のコンパス」として、広く世界のスカウト、レンジャー、森林関係者に愛され、主要国軍の標準品にも指定されています。

1933
SILVA社設立 液体封入型コンパスが発明された
1992
SILVA社が世界初となるポケットサイズの
デジタルコンパス内蔵型GPSを発表
2009
SILVA Trail Runner headlampが
OutDoor展示会でインダストリー賞を受賞
2011
SILVA Tyto Visibility lampが
OutDoor展示会インダストリー賞を受賞
1981
SILVA社初の電子航海計器を発表
2008
SILVA創業75周年
2010
SILVA Ninox headlampがOutDoor展示会で
インダストリー賞を、SILVA X-Trail headlamp
がISPO展示会アウトドア賞をそれぞれ受賞
2013
SILVA創業80周年、本社をStockholmのMrommaに移転