山野井通信
40年近く前に打ったロックピトンと最後のホールドを眺めながら思う
昔々40年近く前に登っていた場所を見に行くことにする。あの頃は自転車で向かっていたので苦ではなかったが、歩いてみると…

詳細

涼しさを求め渓流ばかりに出かけている
イタリアでのクライミング後、ほとんど岩に触っていない、目標が無いのに加え気温が高いので…

詳細

イタリアのオルコ渓谷に行ってきました
イタリアのオルコ渓谷に20日間行ってきました。あまり有名ではないオルコに向かったのは、そこに…

詳細

「Alpinist」に、僕のことが掲載されるようです
山岳雑誌の中でも格調高いアメリカの「Alpinist」に、僕のことが掲載されるようです…

詳細

魅力的な場所がまた増えてしまった
大阪での用事を終えた翌日、北山公園に向かった。目指すはフリークライミング協会発行のフリーファン75号の表紙になっていた…

詳細

顔がまた凍傷になってしまった
顔がまた凍傷になってしまった。2年前も今回と同様に、北海道の上ホロカメットク…

詳細

遠くにも出かけず自宅近くでウロウロしている
最近は自慢できる大きな登山も無く、遠くにも出かけず自宅近くでウロウロしている…

詳細

インドヒマラヤ連絡管

インドヒマラヤ連絡管

ヒマラヤ登山隊には通常連絡管がベースキャンプまで同行する。彼らの仕事は…

詳細

三宅島の岩

三宅島の岩

ロッククライマーとして集大成にと考えていた三宅島の岩が壊れてしまった…

詳細

長雨の合間に登った印象に残る瑞牆のボルダリングと北岳の登山
長雨の合間に登った印象に残る瑞牆のボルダリングと北岳の登山。瑞牆大橋のルーフクラックボルダー、子供が遊ぶ隠れ家の様に小さい横穴のボルダーに人が訪れることは少ないだろう。久しぶりにマットを担ぎ斜面を下りてみると…

詳細

稲刈り 岩 生き物

稲刈り 岩 生き物

稲刈りの手伝いのため滋賀に向かった。何時もは瑞浪の岩に寄ってから行っていたが、今回は豊田の岩を回ってから向かうことにした。散々アプローチで迷い目的の花崗岩のボルダーに到着してみると…

詳細

インドヒマラヤに行っていました
1ヶ月間、インドヒマラヤに行っていました。無名峰で未踏峰の標高6000mの山です。パートナーは…

詳細

最近のエントリー

月別アーカイブ