BRAND STORY

NIKWAXの創始者Nick BrownはKentで育ち、毎年スコットランドでアウトドアアクティビティを行う中で当時の撥水製品へ不満を抱くようになり、ついに革靴の素材本来の硬さや性能を失わない撥水剤レシピを自身で完成させます。

NIKWAXの素晴らしいサクセスストーリーの始まりです。

今まで自身のために使用していたNickでしたが、1977年に商品としてのNIKWAXを誕生させヨーロッパで販売をスタートしました。

その商品は革を軟化させない革製ブーツワックスで、撥水効果が高く、NIKWAXとしてアフターケア用品の新基準を確立しました。

その後、革靴同様に撥水性、防風性、快適性が求められるウェアへ目を向けます。

1980年頃オゾンの減少とエアゾールスプレーが問題視されると、1983年には有害で可燃性のある溶剤の代わりに水を使用した水溶性のNIKWAXラインナップを誕生させ、簡単かつ環境に優しい、新しい撥水剤を完成させます。

これにより、NIKWAXは世界で最初に家庭で撥水性能を甦らせることのできる商品となりました。

「NIKWAX」は「Easier(簡単)」「Safer(安全)」「Drier(快適)」のNIKWAX哲学を大切にし、今後もより良い製品開発を行っていきます。